こんにちは!

ようこそ、ご訪問頂きありがとうございます♪

管理者の「umi」と申します。

おもしろいニュースが飛び込んできました!

7月期、毎週水曜22時~日本テレビにて放送予定の

新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」で、

観月ありさ初のヒール役を演じます!

原作は、講談社「BE・LOVE」にて連載中の、

累計発行部数200万部超の安藤なつみによる同名コミック(既刊11巻)。


(C)安藤なつみ/講談社

観月ありさが演じるのは、和菓子店「光月庵」のおかみ・今日子。

跡取り息子の椿(横浜)がプロポーズし、光月庵に入ることになる和菓子職人・七桜(浜辺)に対し、

執念深く“嫁いびり”するという役どころです!

そこで今回「観月ありさ新連ドラで横浜流星の母親役で出演。初のイビリ倒す役も!」と題しまして、

観月ありさの役どころは?横浜流星はどんな役?初のイビリ倒す役をどう演じるのか!

などを、まとめてみましたので、あなたの参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、お話しさせていただきますね♪

スポンサーリンク

観月ありさ新連ドラで横浜流星の母親役で出演。

     

最初にサラッとストーリーを・・・

老舗和菓子屋を舞台にした、クールジャパンなラブミステリー!

15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。

そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。

互いに初恋の相手だったはずの七桜と椿は、容疑者の娘と被害者の息子となり、

憎み合ったまま離れ離れに…。

そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。

椿(つばき)は、七桜(なお)を幼なじみと気づかぬまま、再会したその日にプロポーズ!

母の無実を証明するため、正体を隠したまま”偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗り込む七桜!

しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロのお家事情など、

様々な逆境が待ち受けていて…!?

過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人。そして、15年前の事件の真相とは!?

ドロドロ感満載のドラマとなりそうです!(^^;

創業400年の老舗和菓子屋「光月庵」の跡取り息子、

高月椿(たかつき・つばき)を演じるのは、横浜流星。

一見、クールで傍若無人だが、それは和菓子や店に対する強い思いがあるがゆえ。

母や祖父から愛情を受けてきておらず、実はとても不器用。

観月が演じるのは、和菓子店「光月庵」のおかみ・今日子。跡取り息子の椿(横浜)がプロポーズし、

光月庵に入ることになる和菓子職人・七桜(浜辺)に対し、執念深く“嫁いびり”するという役で、

初のヒール役です!

スポンサーリンク

観月ありさ新連ドラで初のイビリ倒す役も!

  

今回の新連ドラ「私たちはどうかしている」で最大の見せ場は、何と言っても

観月ありさの「嫁いびり」です!

椿(横浜流星)の母として、七桜(浜辺美波)の前にたちはかだる

老舗和菓子店「光月庵」の女将・高月今日子(たかつききょうこ)役が観月ありさです!

かなり強烈なキャラクターのおかみです!(^^;


(C)安藤なつみ/講談社

あの手この手で七桜を光月庵から追い出そうとしますので、

毎回、『わぁ出た!』『またすごいことしてる!』と、

今日子を見るのが楽しみになっていただけるよう、

パワー全開で演じていきたいと思っているそうです!

おわりに・・・

 

和菓子店が舞台であることから、数々の和菓子、着物、和室など、

日本文化「和」の美しさも見どころの1つとなります。

「日本らしい“和”の美しさを楽しんでいただけることもうれしい」と語りつつ、

「原作に寄せて、今日子のチャームポイントでもある『泣きぼくろ』も作っていますので、

そこにも注目してみてください」と呼びかけています♪

                    観月ありさ(C)日本テレビ

新水曜ドラマ「私たちはどうかしている」は7月期、毎週水曜22時~日本テレビにて放送です!

お楽しみに!

【公式】ホームページ:https://www.ntv.co.jp/watadou/

【公式】Twitter:https://twitter.com/watadou_ntv

【公式】インスタ:https://www.instagram.com/watadou_ntv/

今回は、「観月ありさ新連ドラで横浜流星の母親役で出演。初のイビリ倒す役も!」

とゆう事で、

お話しさせて頂きました。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます♪

また、最新情報が入り次第追記します!(^◇^)

本日は長文を、最後までお読みいただきありがとうございます!m(__)m
この記事があなたのお役に立てれば幸いです♪

最後までお読みいただいた、あなたのステキなライフスタイル(Lifestyle)を、
心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク