こんにちは!

ようこそ、ご訪問頂きありがとうございます♪

管理者の「umi」と申します。

本日は羊フェスタ2019 in なかのアンテナストリートについて、

お話しさせていただきますね!

【羊フェスタ2019開催!】

スポンサーリンク

羊フェスタ2019中野の混雑や駐車場は?

    

2019年11月2日(土)と3日(日)に開催される「羊フェスタ2019」は、

今年で6年目を迎える羊肉の祭典です。

こちらのイベントの実行委員長は、なんとラムバサダーで羊齧協会の菊池ラムバサダー。

そのご縁もあり、ラムバサダーチームは第2回目より羊フェスタに参加しております。

そして、ラムバサダーチームはある偉業を達成してるんです。

何かお判りでしょうか??今まで4回とも、午後の早い時間に完売していることなのです。

しかも、販売数は2日間で最大2,400本と、毎年かなりの販売数を誇ります!

これは、大きくて羊好きにたまらない、しっかりした味のオージー・ラムのラムチョップと、

ラムバサダーの特製ソースがなせる業なんです。

毎年、6種類から8種類のソースをご用意するのですが、

全種類制覇する方が毎年いらっしゃるぐらいなんです。

今年もラムバサダーチームは特製のソースと、自慢のオーストラリア産ラムチョップをご用意して、

皆様をお待ちしております!

去年は14時には売り切れました!PR出店なので売り切れ御免となりますが、

是非皆様「羊フェスタ2019」のラムバサダーブースにお越しくださいませ!

今年のソースのラインナップは、あたらめて記事にまとめて皆様にご連絡いたします。

羊肉の輸入解禁が進んでおり、日本で多くの羊肉を食べれるようになりました。

羊肉は文化を伝える役割を持つ食べ物でもあります。今回はできるだけ多くの国にお声掛けをし、

各国の羊肉とその文化を料理を通して皆様に体験していただきたい。

肉には育て方品種など各国の考えや思いが込められていますので、

それを舌で感じてくださいませ。

売り切れが続出していたので、早めの訪問がおすすめです。

後、ウエットティッシュを忘れずにー!!

ラム好きには本当にたまらない羊づくし!

昨年のスタートは11時からだったようで、

12時頃到着でさほど混雑はしてなかったようですが・・

シートを持って行って、木下の芝生に陣取り

羊料理の列に並ぶも、5分かからずに購入できました

時間とともに、どこもだいたい大行列になりました。

ラムチョップとか肉の塊出してます!みたいなところはだいたい三列くらい並んでて・・・

ラムバサダー、

Torattoria Cordiale、

味坊集団、

あたりはどの店の行列ですかってくらい大行列でした(笑)

料理だけでなく

羊の色んなことをお勉強できるフェスで

写真撮り忘れたけど、羊のマスコットがいたなー

16時頃には、ほぼ売り切れだったそうです。

参戦する方は、早めに行くのがオススメかもですネ!

また、レジャーシートあると便利です。

お気をつけください!!

トイレめーっちゃ混みます!

ここも人気店か!ってくらいの行列です(笑)

関係者の方も利用されるようです。

ヤバい…ってなる前にお手洗いは行っておいた方が良いと思います。

トイレは激混みなので一先ず駅で行く事を強くオススメ!

セントラルパーク内のコンビニも激混みなのでそこは要注意!!

スポンサーリンク

注意事項です!

・雨天決行

・飲食店・物販は売り切れ次第終了。

・お会計はすべて現金のみの精算。

・駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。

羊フェスタ2019 in なかのアンテナストリートへのアクセスは?

   

アクセス方法はコチラから!

Googleマップはコチラから!⇩

おわりに・・・

   

羊フェスタとは・・・

羊肉が大好きな消費者団体である「羊齧協会」(ひつじかじりきょうかい)が主催する、

羊料理の祭典です。

「羊肉好きが、思う存分羊肉を食べることができる」世界の実現を目指し、

羊肉の消費者団体(任意団体)が運営する珍しい形のイベントです。

出店者も来場者も、皆が「羊肉を盛り上げる仲間」であると考えています。

また、同イベントは共催形式で、多くの団体の力を借りて、開催するイベントです。

アイスランドラム協会が出店

出店店舗一覧詳しくはコチラから!

「羊の文明開化!」 近年、日本における羊への関心は高まり続けています。

多くのスーパーや飲食店では羊肉を扱い、メディアへ露出も協会で追えないほどに増えました。

かつて羊肉にまとわりついていた「臭い、硬い、安い」の3重苦のネガティブイメージは

今や過去の話となりました。地域や人によってはまだこのイメージを持っていると思いますが、

あえて協会は「羊のネガティブイメージ終息」を今年の羊フェスタをもって宣言したいと思います。羊新時代の幕開けです!

「羊、開国しました」

より多くの地域から羊が日本に来てくれるようになりました。

オーストラリア、アイスランド、ウエールズ、アメリカ、ニュージーランド、フランス、アルゼンチン。

今年の羊フェスタでは、これらの肉をまとめて味わえる機会もどうにか提供できたらと考えております。

羊先進国の羊肉が一堂に会し、優劣を競うのではなくそれぞれの長所を知り多様性を活かす。

これからの日本の羊肉文化の発展に繋がる“サミット”になればと思っています。

羊フェスタグッズの公式サイト「羊商店」

羊フェスタ2019 in なかの公式ホームページ

本日は長文を、最後までお読みいただきありがとうございます!m(__)m
この記事がお役に立てたのであれば幸いです♪

最後までお読みいただいた皆様の、ステキなライフスタイル(Lifestyle)を心よりお祈り申し上げます。

  管理人。