こんにちは!

ようこそ、ご訪問頂きありがとうございます♪

管理者の「umi」と申します。

皆さんは、先月発売された滝沢カレンのレシピ本をご存知でしょうか?

このレシピ本が異例の大ヒット中なんです!

それはまるで絵本のような世界観が楽しめる『カレンの台所(サンクチュアリ出版)

外出自粛により毎日自炊を余儀なくされている人たちも多い中で、

具体的な手順や分量の記載はなく、言葉の魔術師と呼ばれるほど独特な文才で、

「お醤油とお酒を全員に気づかれるくらいの量」

「キャベツはどの葉が一番男として強いかを見定めて」といった独自の表現に、

「独特すぎる」「文章が神がかっている」「レシピ本を見て笑ったの初めて」

「絵本の話みたいでワクワクする」「小説読んだくらいの満足感」と話題沸騰中!

そこで今回は、「カレンの台所の試し読みや口コミは?絵本のようなイラストも。」

と題しまして、カレンの台所の試し読み出来るの?口コミとかど~なん?

絵本のようなイラスト、イラストレーターはだれ?などについて

まとめてみましたので、あなたの参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、お話しさせていただきますね♪


参照:サンクチュアリ出版

スポンサーリンク

カレンの台所の試し読みや口コミは?

 

カレンの台所の試し読みここから一部試し読みができます。

カレンの台所の口コミは?

  


参照:サンクチュアリ出版

先月発売されたばかりなのですがやはり人気のレシピ本ですね!

たくさんの口コミや感想が、届いていました。

一部抜粋して掲載してみました!参考にどうぞ♪

◆読むレシピですね!

 カレンさんならでは、美味しく作りたいので夜寝る前に読んでます。

◆読むのも 楽しい♪

 TVでの カレンちゃんのナレーションを 思わせるような、楽しい料理本です。

 「お~ 作ってみよう!」という気にさせてくれます。

 読むのが 楽しいです♪

◆想像力を掻き立てられるレシピ本。

 絵も文章も めちゃくちゃ可愛いです。

 ほっこりしつつ、クスっと笑いながら読んでます。

 実際作りたいメニューも多いのですが、どれくらい入れればいいのか正確な量が書いてないんですね。笑

 本と睨めっこしながら、想像力を働かせて作ってみたいと思います。

◆料理の本と言うより 絵本。

 分量が書いてないです。時間も(そんなに)書いてないです。

 元祖 長嶋茂雄さんの 擬音大会w。楽しそうな雰囲気だけは感じ取れます。

 「作ってみようかな?」と思わせてくれます。詳しい事は言いっこなし!!

◆本当に可愛い。

 素敵な世界観。レシピ本ではなく、絵本や小説を読んだような。

◆料理の本というより、可愛い絵本。

 肉のアクセントとしてのニンニク・生姜の分量が、

 「アクセサリーをつけるくらいの気持ちで」なんて表現されている本他に見たことがない(笑)

◆目分量ってこういうことよ(笑)

 目分量をこんなに分かりやすく文章に出来るなんて(笑)楽しくって。

 面白いの。読んで、読んで。



参照:サンクチュアリ出版

またこんな感想も届いていました。一部ご紹介します。

●買ってよかったと心から思える本です。(大真面目)

 ただ料理の手順を書くのでなくて、

 滝沢カレンさん独特の世界観で、物語のように料理の解説をしていきます。

 個性的すぎる日本語でわかりにくいと思わせといて、

 びっくりするほどしっくりくる謎の表現もあったり、

 レシピ本なのに読んでいて笑えて面白くて飽きません。 もちろん料理も美味しそう。

 時にはハッとさせられるような考え方も載っていて、すごく勉強になりました。

 帯にある通り、前向きになれて、料理しよう!と思わせてくれる本でした。大事にします。

●滝沢カレン節の料理の説明。物語みたいに進んでいく。

 挿絵もかわいい。

 目分量なので料理をやらない人には想像がつきにくいのかもしれないが、

 滝沢カレンさんの喋りが好きな人にはオススメ。

 読んでたら料理を作りたくなった。

 202004/本文は勿論、挿絵イラストと写真もとてもいい。

 巻末に材料をCAST&STAFFで表現してるのもかわいい。

 本文の一部をフォント変えて強調装飾してるのが邪魔なのと、

 帯の糸井コメントは不要なのでそこだけマイナス。

●「カレンの台所」は滝沢節全開のレシピ本。

 「冷たい何も知らない鶏肉」

 「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」などなど、独特の世界観で、

 その言葉の通りにやってみると、本当に作れてしまうという。

 レシピとは思えないその詩的な文章は、時には食材目線にまでおよび、

 1つの料理ができあがるまでの壮大な物語に吸い込まれ、

 実際に作らなくても、読むだけでも面白い!

 30メニューを掲載したレシピだけどレシピじゃない本です。


個性的な文章の数々に火がつき、発売当初から話題となったカレンの台所。

読者からは《レシピ本を読んで笑ったの初めて。イラストも文章も可愛らしくて癒されました》

《料理苦手だけど、カレンさんの文章見てると明るくなれて、心が癒えます》などの声が(^^)

そんなヒットの裏側には、同書の癒し効果があるようですね♪

スポンサーリンク

カレンの台所の絵本のようなイラストのイラストレーターはだれ?

   


参照:サンクチュアリ出版

カレンの台所イラストレーター は、『よしもとなな』さんです!

では、よしもとななプロフィールをサクッとご紹介します!

よしもとなな

色鉛筆や水彩絵の具を使った温かみのあるイラストを描きます。

趣味は手芸、園芸、民芸品集め。犬が好き。19年4月から男児子育て中。

和歌山出身、東京暮らし

詳しくは、Twitterをご覧ください♪


参照:サンクチュアリ出版

おわりに・・・

   

サンクチュアリ出版の編集者からのコメントも届いています。

編集者からのコメント

料理って、こんなにシンプルで、かんたんで、楽しくて、自由だったのか!

この本には、普通のレシピ本にあるようなきっちりした手順も、

大さじ1とか細かな分量もいっさいでてきません。

でも、カレンさんが紡ぎ出す魔法のような言葉を頼りに台所に立ってみると、

まるで食材たちとおしゃべりするような、不思議な世界へと連れ出されます。

さあ、カレンの台所を一緒に体験してみませんか?

きっとあなたの台所の景色も、今日から変わって見えるはずです。

このカレンの台所は、想像力を掻き立てられるレシピ本です(^◇^)

ほっこりしつつ、クスっと笑いながら読んでしまいます。

実際作りたいメニューも多いのですが、

どれくらい入れればいいのか、正確な量なんて書いてありません(笑)

言葉の魔術師滝沢カレンの料理の説明。物語みたいに進んでいきます。

イラストもかわいいです(^◇^)

目分量なので料理をやらない人には想像がつきにくいのかもしれないが、

読んでたら料理を作りたくなってきます♪

レシピだけどレシピじゃない。今まで誰も読んだことのないレシピ文学です。

あなたもカレンワールドに浸ってみませんか?(^^)

詳しくはサンクチュアリ出版公式ホームページへ。
https://www.sanctuarybooks.jp/book-details/book1158.html

※緊急事態宣言が延長発令中です!

カレンの台所のレシピをみて、読んで楽しく“おうち時間”を過ごして、

みんなで不要不急の外出を自粛して感染拡大を防止しましょう!

それでは、今回はここまでにさせて頂きます♪

本日は長文を、最後までお読みいただきありがとうございます!m(__)m
この記事がお役に立てたのであれば幸いです♪

最後までお読みいただいた皆様の、ステキなライフスタイル(Lifestyle)を
心よりお祈り申し上げます。

  管理人。

スポンサーリンク