従前は「こと座流星群」と呼ばれていましたが、国際天文学連合により、

正式名称が「4月こと座流星群」に変更されました。

こんにちは!

ようこそ、ご訪問頂きありがとうございます♪

管理者の「umi」と申します。

小さなころ、流れ星に願いを込めると夢がかなうと信じていました(*^^*)

流れ星はなかなか見られるものではないですが、

空気が澄んでいるときなどは夜空にものすごくたくさんの星が見えて、

思わず時を忘れ見入ってしまう事もあったります。

満天の星空は言葉にできないくらい本当に美しいです☆彡

星空観測といえば憧れるのが流星群ですね!

そして2020年4月22日は4月こと座流星群が極大を迎えるってご存知でしたか?

4月こと座流星群は肉眼でも見やすい流れ星との事でよく知られています。

そこで今回「4月こと座流星群2020福岡の見える方角や時間は? 穴場観測スポットは?」と題しまして、

4月こと座流星群2020の見える方角、見える時間、福岡の穴場観測スポットについて、

まとめてみましたので、あなたの参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、お話しさせていただきますね♪

こと座流星群、4月22日夜がピーク

スポンサーリンク

4月こと座流星群2020福岡の見える方角や時間は?

2020年4月22日は4月こと座流星群の極大です。

【天体現象】4月こと座流星群
【日時】2020年4月22日夜~4月23日明け方頃

1月のしぶんぎ流星群以来の、主要流星群で、毎年観測することができます。

2020年の4月こと座流星群の観測条件。

2020年の4月こと座流星群の日本における観測条件は「あまりよくない」です。

月齢条件。

月齢29とほぼ新月のため、月明りなく観測することができます。

極大時刻(JST)。

4月22日

15時頃

日本では日中帯で悪条件。

日本国内における2020年眼視観測(目で見る場合)の観測条件。

 月明りがないことはプラス、ただしピーク時刻が日中のため、もし例年の活動であれば、

 あまり多くの流星を見ることはできないでしょう。ただし、

 何らかの突発出現が観測される可能性もゼロではないので、

(19年9月時点では突発出現の予想はありません)、

 ちょうど夜は観測しやすい時期ですので,ご覧いただくのもよいと思います!

見る方向(方角)

 流星の出現位置という意味では「どこでも構わない」です!

 ただどこを見ていいかわからない場合、

 4月こと座流星群の放射点である『真上に近い北東の空』を見上げると良いですね。

見頃となる時間帯 4月22日23時頃~23日明け方(日本時)

 4月23日の午前4時頃に放射点が天頂に達するため、一番流星を見つけやすい時間帯です!

注意事項として・・・

 流れ星を見るためには、暗闇に目を慣らす必要があります。

 観測している間は流れ星を逃さないように、スマホなどでゲームしないように注意しましょう。

 また、夜中の観測となるため、

 出かける際は家族の方の同意と近隣の方への配慮を忘れないように流れ星に願いを伝えましょう!

 日中暖かくなるこの時期ですが、春とはいえ、夜はまだ冷えます!暖かい格好でお出かけ下さい。

 ただし、 直火で暖を取るのは危険なのでやめましょう!

 温かい飲み物を魔法瓶にでも入れて持参するのがよいでしょう。

4月こと座流星群の特徴は・・・☆彡

   

 4月こと座流星群の母天体は、太陽の周りを焼く400年の周期で、好転するサッチャー彗星です。

 流星群の中では、観測記録が古く、2000年以上も前の中国で記録があります。

 活発な活動はこれまで、紀元前687年、紀元前15年、1040年、1096年と昔に、

記録が残されているようです。

 最近の記録では、1803年にアメリカで、15分間に167個の記録があります。

 その他、1922年ギリシャ、1982年にアメリカで活発な活動が観測。

 一方、日本では1945年に多く観測されています。

全国各地の4月こと座流星群の方角や観測位置は・・ 

  

4月こと座流星群を見られる方角や観測位置を確認していきましょう。

実は東京や大阪など地域によって方角は決まっておらず、

どの地点からでも空を見上げれば観測することは出来ます!

北海道や東北、名古屋、九州などどの地点でも空を見上げれば観測できます。

ただどこを見ていいかわからない場合・・・

4月こと座流星群の放射点である『真上に近い北東の空』を見上げると良いですね。

観測する時は出来る限り、月明かりもなく暗い場所が良いです!

2020年は今年の極大は4月22日午後3時頃、明るい時間となるため条件は良くありません。

4月23日の午前4時頃に放射点が天頂に達するため、一番流星を見つけやすい時間帯です。

また都心部の場合ちょっと遠出して街明かりの少ない公園などに、

出かける方が見やすいです。

ちなみに長時間観測すると思うので、ブルーシートのような敷物を持参し、

寝っ転がると楽に観測が出来ます!

4月こと座流星群は、名前の通りこと座の中に放射点がある流星群の事です!

また4月こと座は、こと座のベガ、はくちょう座α星のデネブ、

わし座α星のアルタイルが形成する夏の大三角形としても有名です。

そしてベガといえば七夕の織姫星としても知られていますね。

流星数はあまり多くなく、1時間に5~10個ぐらいの流星を観測出来ます!

流星の数はあまり数は多くないですが、実は数十年に一度突然数が増えることがあります。

1945年には日本で1時間に約90個という記録があり、

流星数1・2を争うペルセウス座流星群以上の数が観測された事になります(*_*)

他に海外では1922年、1946年、1982年などで、流星数が増えた記録があります。

実際に4月こと座流星群の動画を見てみましょう。

恋する小惑星

4月こと座流星群2020福岡の 穴場観測スポットは?

    

スポンサーリンク

せっかくの4月こと座流星群2020ですから、ぜひとも穴場の観測スポットで観たい!というあなたに、

福岡の天体観測おすすめスポットをお伝えしたいと思います♪

星の文化館
https://goo.gl/maps/CL8MvNjCviMTf6vH6

星の文化館は星野村にある公園で、プラネタリウムや望遠鏡が設置されている公開天文台です!

九州最大の100cm反射望遠鏡と65cm反射望遠鏡があり、

宿泊施設なども併設されている人気スポットです。

標高約400メートルの高台にあるので昼間は眺めが良く、

また夜は街明かりの影響が少ないので天体観測するのに非常に向いている環境です!

『星の文化館のアクセス方法を公式HPで確認』ここをクリック!

また宿泊施設の情報として、

和室:定員3名

ロフト付きファミリータイプ:定員6名

ツインタイプ:定員2名

上記は大人(中学生以上)¥7500、4歳?小学6年生¥3,500

宇宙船をイメージしたカプセルタイプは大人4,500円、4歳?小学6年生2,500円

どれも一泊朝食付きなので、比較的リーズナブルな価格で泊まる事が出来ますね!

『宿泊施設の予約状況はこちら』ここをクリック!

海の中道海浜公園(デイキャンプ・BBQ場)

海の中道海浜公園のデイキャンプ・BBQ場はJR香椎線の「海ノ中道駅」または「雁ノ巣駅」から歩いて向かうことが出来ます!

デイキャンプ・BBQ場は10時?19時30分までと時間制限があるため、その周辺であればゆっくり観測する事が出来ます。

マリンワールドやワンダーワールドなどで遊んで、終電近くまで天体観測をするのも良いと思います(^^)

駐車場も併設されているので、車で向かいやすい場所でもあります。

『海の中道海浜公園の周辺情報を公式HPで確認』ここをクリック!

油山・片江展望台

油山・片江展望台は福岡市が一望出来る人気の夜景スポットの一つです。

街明かりの影響が少しあると思われますが、福岡市内から車で30分ぐらいもあれば到着するので、

比較的向かいやすい場所ではないでしょうか。

一つ注意が必要なのは、イノシシが出没する事で有名です(汗)

車で向かう際にはイノシシと遭遇する可能性があるので、

あまりスピードを出さずに向かってくださいね!

『油山・片江展望台の公式HP』ここをクリック!

背振少年自然の家

背振少年自然の家は、福岡市内から車で1時間前後と少し離れた場所にあります。

少年自然の家とありますが、成人や大学生だけでの利用も可能です。

街明かりの影響もなくゆっくり観測したい場合にピッタリの場所ですね!

日本に3台しかない25cmフローライト屈折赤道儀が設置されていて、スターウォッチングという天体観測イベントも開催されています。

市街地より気温が5?6℃ほど低いので、夏場であっても一応上着があると安心です!

予約が必要な施設なので、予め予約をしてから向かってくださいね。

『背振少年自然の家の公式HP』ここをクリック!

皿倉山

皿倉山は北九州市にある標高622mの山です。

山頂の展望台からは市内を一望出来て、市は『100億ドルの夜景』と謳っています!

天体観測をしながら綺麗な夜景を見たいという方にオススメの場所です(^^)

定期的に皿倉山天体観測会が実施されているので、時間が合えば参加するのも良さそうです!

しっかりと星だけを見たい場合、街明かりがちょっと気になるかもしれません。

山頂の気温は市街地より5℃ぐらい低いので、暖かくなってきても上着があると安心です!

『皿倉山のアクセス方法を公式HPで確認』ここをクリック!

おわりに・・・

   

今回は「4月こと座流星群2020福岡の見える方角や時間は? 穴場観測スポットは? 」と題しまして、

4月こと座流星群2020の見える方角、見える時間、福岡の穴場観測スポットについてまとめてみましたが、

いかがだったでしょうか?

見頃となる時間帯は、4月22日23時頃~23日明け方(日本時)です。

4月23日の午前4時頃に放射点が天頂に達するため、一番流星を見つけやすい時間帯です!

天体好きな方も、普段星空を見上げることがない方も、

4月22日23時頃~23日明け方に空を見上げてみて下さい!

見える方角は真上に近い北東の空辺りです。しかし・・特に気にする事はありません!(*^^*)

街頭などのない場所で広く空を見渡してみて下さい♪

もしかしたら、たくさんの流れ星を見る事ができるかもしれませんよ~!!

流れ星に願いを込めて☆彡

それでは、今回はここまでにさせて頂きます♪

本日は長文を、最後までお読みいただきありがとうございます!m(__)m
この記事がお役に立てたのであれば幸いです♪

最後までお読みいただいた皆様の、ステキなライフスタイル(Lifestyle)を
心よりお祈り申し上げます。

  管理人。

スポンサーリンク