こんにちは!

ようこそ、ご訪問頂きありがとうございます♪

管理者の「umi」と申します。

ゼブラ株式会社は、日本の伝統的な七宝柄を和モダンにデザインした、

和のおもてなし空間を彩る日本の伝統的な七宝柄を取り入れた、

デスクペン、『フロス 輪-Rin-』を2020年1月27日(月)より、

全国文具取扱店にて発売します。今回は、この新商品の『フロス 輪-Rin-』に付いて、

お話しさせていただきますね♪

題して「ゼブラフロス輪の替え芯の互換と適合やサイズは?口コミと評判も!」で

お送りいたします!

スポンサーリンク

ゼブラフロス輪の替え芯の互換と適合やサイズは?

サイズ。

ボールペン軸径10.2mm  長さ 164mm  台座:直径 54mm 高さ 26mm

替え芯フロス(BA65)H-0.7芯

https://www.zebra.co.jp/pro/listkaesin_yuseiball.html#h_07

エマルジョンボールペン ボール径:0.7mm 全て黒インク

替芯:従来品EQ-0.7mmをお使いいただけます。

付属芯のインク色は黒ですが、H-0.7には他に青・赤・緑もあるので、

シーンに合ったインク色に挿し替えてみるのもアリですネ!

エマルジョンインク(油中水滴型インク)とは?
エマルジョンボールペンとは、ゼブラによって開発されたエマルジョンインクという

新しいインクを使用して作られたボールペンのことを指します。

まず簡単にエマルジョンインクを紹介すると、別名油中水滴型インクといい、

ゲルインクと油性インクの良いとこ取りをしたような性質を持っています。

ゲルインクが油性と水性の良いとこ取りをしたという部分から考えると、

すべての種類のインクのいいとこ取りをしたと言っても過言ではありません。

そしてこのエマルジョンボールというのは、簡単に言ってしまえば、

油性インクと水性インクを混ぜ合わせたインクということになります。

『フロス 輪-Rin-』 価格:\1,760(税抜価格\1,600) 軸色(左から):金、赤、黒 全3種

2020年1月27日(月)より、全国文具取扱店にて発売します。

商品に関する消費者の方のお問い合わせ先

ゼブラ株式会社 お客様相談室

TEL:0120-555335(平日9時~17時)

URL:https://www.zebra.co.jp/

替え芯交換方法です。
【単機能ボールペン】

▼先端の金属部をねじるタイプ(フロス/ニュースパイラル/エアーフィット/SL-F1 mini等)

①先端の金属部を持ち、ねじって、はずしてください。

②使用済みの中芯を引き抜いてください。引き抜く時にかたい場合がありますが、他の部品が外れてしまうことはありません。

③抜いた穴に新しい替芯を奥までしっかり差し込んでください。不十分ですと先端の金属部がしまらなくなります。

④はずした金属部をねじって、しっかりしめてください。

公式ホームページより引用。

スポンサーリンク

ゼブラフロス輪の口コミと評判は?

    

初代『フロス』は2010年1月の発売以来、現代的なデザインや省スペースに置ける実用性を評価いただき、

オフィス、ホテル、ショップ等のおもてなし空間で使用するデスクペンカテゴリーで

高いシェアを獲得しています。

デスクペンは使用時間よりも置かれている時間が長いため、

おもてなし空間を作るインテリアとしての役割が必要となっています。

『フロス』は、空間と共存する「花」をモチーフとしたフォルムに、

ガラスのように繊細で高級感のある質感が特徴で、同年にグッドデザイン賞を受賞しました。

フロスの由来は、英語のflowerとglassをかけ合わせた造語で、ラテン語で「花」を表しています。

そしてフロス 輪-Rin-は、日本の伝統的な七宝柄を和モダンにデザインした 、

和のおもてなし空間を彩るデスクペンに仕上げました。

旅館やホテルのフロントや客室、店舗のレジ、オフィスの受付に省スペースで

設置でき、キャップがないためすぐに手に取って書くことができます。

日本の伝統的な七宝柄を立体的に配置し、和モダンで高品位なデザインにしています。

木製グリップのボールペンをセットして使うことができるデスクペンです。

ボールペン本体の木製グリップは、手に取った際にぬくもりを感じさせてくれます。

七宝柄は円形が連鎖し繋がる形の中に、円満、調和、ご縁、繁栄といった願いが、

込められた華やかで縁起の良い柄と言われています。

また、特殊成型技術(フリーブレンドインジェクション※2)は、この複雑な成型を可能にし、

さらに重厚感にもこだわりました。

特殊成型技術(フリーブレンドインジェクション※2)画像

おわりに・・・ 

  


2020年1月27日(月)発売の『フロス 輪-Rin-』は、

日本の伝統的な七宝柄をデザインした台座に、

木製グリップのボールペンをセットして使うことができるデスクペンです。

高級感のあるおもてなし空間にそっと馴染み、

旅館、ホテルのフロントや飲食店などの店舗のレジにも省スペースで

設置できる実用性も兼ね備えています。

商品名の由来
輪-Rin-は人と人をつなぐ輪となり、巡り合わせの瞬間に寄り添うことに由来しています。
訪日外国人数の増加による宿泊施設や旅行消費額の増加、

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、宿泊施設の開業が相次ぎ、

宿泊業の建築物の着工件数は2012年から2018年の6年間で2.7倍に増加しています(※3)。

これに伴い、旅館やホテルのフロントや店舗のレジでサインをする機会が増えています。

デスクペンは、ホテルやオフィスなどの「顔」である受付に置かれることが多く、

サインをする機能性に加え、インテリアに合うデザイン性も必要になります。

また、今年度の外国人旅行消費額は過去最高額の3兆円超(※4)となり、

和をイメージした『フロス 輪-Rin-』はお土産にもおすすめです。

※3、4 観光庁調べ

2020年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催により、

日本や和をテーマにした施設や雑貨の需要が更に高まることが予想されています。

また新しい情報が入り次第追記しますネ!

本日は長文を、最後までお読みいただきありがとうございます!m(__)m
この記事がお役に立てたのであれば幸いです♪

最後までお読みいただいた皆様の、ステキなライフスタイル(Lifestyle)を
心よりお祈り申し上げます。

  管理人。

スポンサーリンク